SSブログ
前の10件 | -

うたかたの記/竹村公成




うたかたの記/竹村公成
谷中、根津、千駄木を歩いたとき森鴎外記念館に行きつきました。そこで目にした「うたかたの記」にインスパイアされて着想しました。菫売りのマリイが歩いているが如くでした。
nice!(7)  コメント(0) 

ダンエレクトロ コンバーチブル

IMG_0545.JPG


テレキャスが前からずっと欲しかった。最近はバンドも結成しようかと考えている。オベーションでという手もあるが、気分は一新したい。そんな折、音楽友達のカロちゃんから連絡があり、シンラインとダンエレクトロのテレキャスを弾き比べないかという提案があり、カロスタまで足を伸ばした。ダンエレクトロは聴き馴染みもなく期待はしていなかった。シンラインをまずは弾いてみる。テレキャスという感じがして買いだなと思った。「竹ちゃんにはこっちの方が似合うで」とカロちゃんが差し出したのがダンエレクトロ コンバーチブル。近未来的なチープなフォルムに感心しながらアコースティック弦を張られたそれを弾くといいのである。とてもいいのである。巡り合いとはこういうことだったんかと思うくらいフィットしている。
メルカリの中古で29800円が相場だが、いつのぞいてもSold Outである。この価格帯というのもお手頃だ。Asian Express再結成に向けて必ず落とすぞ。
nice!(7)  コメント(0) 

海と空/竹村公成




海と空
作詞/吉川MANA・竹村公成・作曲/竹村公成
海辺の別れを装ってSDGsを訴求する歌。こんなに変わってゆくこの地球の姿に私耐えれなかった。
タグ:海と空
nice!(6)  コメント(0) 

神楽坂Again/竹村公成

IMG_1299.jpg





20年前に住んでいた神楽坂に戻った。おしゃれタウンに変貌した神楽坂だが、M’sに集った仲間たちは優しく迎え入れてくれた。この街は変わるけど人は変わらない。
タグ:神楽坂Again
nice!(7)  コメント(0) 

赤のれん(緊急事態宣言)

会社の近所にある昭和レトロな渋い店に目をつけていました。緊急事態宣言が出る前にと意を決して訪れました。


IMG_0493.JPG
その名もズバリ赤のれん



IMG_0501.JPGIMG_0498.JPGIMG_0499.JPGIMG_0497.JPGIMG_0496.JPG


カンパチを注文し瓶ビールでちびちび。常連さんと店主の話を聞いていると緊急事態宣言が出ればその時点で店を廃業するとのこと。昭和33年創業の60年以上の歴史を刻む店が閉店するのだ。なんとも言えない寂しさを抱えながらきずしと熱燗を注文。全国でこんな店が何軒あるのであろうかと感慨に耽りながら長瀬の夜は更けていくのであった。


nice!(5)  コメント(0) 

ツイキャスライブ配信ヘネシーとブランデーグラス

IMG_0480.JPG


ツイキャスはラジオでもあるしテレビでもある。リアルタイムでメッセージを送れることで双方向である。そんな新しさと昭和感漂う新しいメディアはツイキャス文化と言えよう。半年間ツイキャスを配信してきた身にとっては場を提供することに苦心している。キャラ作りを徹底させハバナ産の高級葉巻を吸いながらヘネシーをブランデーグラスで燻らす風情は異様ともいえようが、リスナーとの場の創出には大いに役立っている。もはやライブではなくオンライン飲み会と化した私のツイキャスも一つの文化を作り出しているのかもしれない。
タグ:ツイキャス
nice!(7)  コメント(0) 

ぴあキッチンの愉快な仲間たち 其の二

IMG_0124.JPG


ぴあキッチンのの愉快な仲間たち第二回の紹介はしのぴーです。しのぴーは知的のある当事者です。当事者研究では人気者でYouTube再試回数は断然の一位です。ぴあキッチンの愉快な仲間たちと愉快な家族に包まれて、今日もすくすく育っています。
nice!(7)  コメント(0) 

ぴあキッチンの愉快な仲間たち 其の一

IMG_0123.JPG


私が勤めるぴあキッチンの愉快な仲間を紹介していきたいと思います。第一回は、よっしーです。キッチンではコーヒーマンをやってます。絶えずタバコを吸っていてタバコが切れると発狂します。そんなよっしーの淹れるコーヒーは最高です。
nice!(6)  コメント(0) 

今川緑道の桜

IMG_0436.JPG


コロナ禍でお花見も遠良していたのですが、陽気に誘われてご近所の今川緑道で一人お花見をしました。ソメイヨシノが満開で圧倒的な美しさした。
nice!(8)  コメント(0) 

ぴあキッチンのお絵描き研修

IMG_0411.JPG


ぴあキッチンでは内職もしておりましてお絵描きをする利用者さんの笑顔でたえません。空想の翼を広げて描く作品の数々は、これこそマーブルワールドという感じです。
nice!(9)  コメント(0) 
前の10件 | -